Style* a

mach540.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 16日

孵化への道 (最終回)

久々の連休(4連休)ってことで家を開けてしまいました。
で、気になる卵の事ですが

・・・・・・やっぱりダメでした。

アミを流用した簡易産卵箱を覗いて見ると、何もないのです。
カビてダメになったというわけでも無いし、ファン完備でCRS用にそこそこ高温対策は、してあるので、高水温というわけでもなさそうです。

となると、考えられるのは
d0020436_2151062.jpg




彼ら(CRS)では?






というのは、卵から孵化したわけでは無いので、卵の形跡くらいは残っていてもおかしくないと思うのですよ。

それに目の細かいアミですが、、これだけアミに張り付いているCRSを見ると、アミ越しに小さな手を伸ばして卵を食べる事も可能かも?という事も考えられます
まあウィローモスでも敷いてその上に卵を乗せていればその心配は無かったのかもしれませんけども、ちょっと工夫が足りなかったようです。
d0020436_21181825.jpg

もちろん原因がエビによる捕食という事で間違いないとは言えません。他に原因はいくつもあるかもしれませんが、次回に繋がればと思います。
でもこのエビだらけ水槽じゃ卵を発見する前に食べられる可能性大ですからやっぱり難しいかも?
[PR]

by mach540 | 2005-08-16 21:23 | 30cmキューブ水槽


<< ブルーアイ・ラスボラ      孵化への道(2日目) >>