2005年 11月 10日

ETH200と省エネ

ショートヘアーグラスのみの水景だとヒーターが水草等で隠すことができず目立ち、とても気になります
d0020436_20374675.jpg











そこで、ニッソーの外部式オートヒータープライムETH200というものを入手しました。
これは水槽の中ではなく外部式フィルターのホースに接続して使用するもので、完璧に水槽内からヒーターを隠すことが出来るグッズです

現在は販売されておらず、また故障なども多かったらしく信頼性は今ひとつなのですが、水槽内からヒーターを簡単に無くせるということで導入しました。

使用感は今のところ良好で、25度に設定した温度もバッチリでています
サーモの音がカチカチしますが、我が家の場合、キャビネットに入っているので音も気になることはないです。

ということで、個人的には大満足なのですが、外部フィルターのホースの途中に流れる水を温めるという方式ですので普通のヒーターに比べ効率が悪く電気代もかかってしまうと思われます。
そこで、原始的ですが、水槽周りの温度維持の強化をしました
d0020436_20525245.jpg











以前ワゴンセールで安く購入して、使っていなかった「あったかボード600」
これを水槽の背面に設置し、照明消灯時には水槽前面にも設置して、水温が外気に触れ逃げるのを減少させようという訳です
(「あったかボード600」が発熱するわけではなく、ビニールコーティングされた、ただのスポンジみたいな物です。身の回りの物でいくらでも代用出来るでしょう)

d0020436_20574368.jpg












元々「あったかボード600」は一枚で、背面、側面を保温するものでしたが、側面は、器具が邪魔ですので、半分に切って、フックを取り付け、取り外し自由に改良!
簡単な加工ですが使い勝手もよいです。

「なんちゃってミスト」の上にそのまま設置したのでバックスクリーンが黒になってしまいました。
魚や、水草は、気持ち黒の方が映える気がしますが、個人的には「なんちゃってミスト」だけの方が好きです。 まあ冬の間は何か明るい色のバックスクリーンを付けたいと思います

d0020436_20575599.jpg















消灯時は前面にも付けて、こんな感じになります
おそらく、少しは省エネになってるとは思いますが・・・・



d0020436_21104370.jpg


黒い方が魚やエビにはストレスが溜まらなくていいみたいです
たまには、夜の草原もいいですね
[PR]

by mach540 | 2005-11-10 21:18 | 便利グッズ・DIY


<< 昇仙峡      30キューブCRS水槽崩壊 >>