Style* a

mach540.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 22日

濾過強化運動

30キューブCRS水槽崩壊後、再度水槽立ち上げにあたり、濾過層の強化を図りました。
例のごとく、ネットでお買い物。
d0020436_0113882.jpg

主な買い物は・・・・
エーハイム サブフィルター 2213 +サブストラット プロ ラージ 3リットル
ダブルタップ
テトラ--テトラ P―1フィルター
粗目フィルターパッド
コトブキ--ろ材ネット
ディフューザー
その他色々・・・

以前はEXパワーフィルターとメーカー不明の細目スポンジフィルターのシステムでしたが
テトラ P―1フィルター + サブフィルターの追加により大幅な濾過の強化が期待でき、
メンテナンス時の魚へのストレスも軽減されると思います。

では、早速設置準備を・・・

まず器具と濾材を水で洗います。そしてサブフィルター2213に粗目フィルターパッド・ウールマット・濾材ネットに入れたサブストプロ2L程入れて汲み置き水を入れフタをします。
そしてメンテナンスしやすいようにダブルタップを使用して、EXパワーフィルターと2213を設置。

d0020436_0342458.jpg



疲れたので うまい棒を食べて休憩




給水スポンジはテトラP-1フィルターに変更。その際、見えるところの配管に、余っていたステンパイプを使用してみました。
しかしP-1フィルターでか過ぎ! エビ飼育の定番スポンジフィルターなのですが、ちょっと30キューブには主張が強すぎるのでバックスクリーンを黒にして、少しだけ目立たないようにしてみました。
排水側には酸素供給用にディフューザーを接続。水流が強すぎるのでストレーナーを被せて対応。(機会があったら別に紹介します。)

これで器具の設置終了です。

そして器具の接続状況をもう一度確認して、
スイッチオン!
バッチリ、水漏れも無く稼動してくれました。
水流も、充分な流量が確保出来、確実に濾過の強化が図れたと思います。



d0020436_11713.jpg

モス・ミクロソリウムナロー・等を、適当に配置(固定はしてません)
多分後で撤去してしまうであろう、流木も置いてみました。
てことで完了です。,

なんだかんだ言ってやっぱりレイアウトしてしまいました。
でもいい加減、溶岩石レイアウトも飽きてきたな~
ソイルもっと山盛りにしたら面白いんだろうけど、エビ水槽にはこれぐらいの薄いソイルがメンテナンスしやすくて良いからしょうがないけど・・・
[PR]

by mach540 | 2005-11-22 01:05 | 30cmキューブ水槽


<< 引越し      CRS復活に向け・・ >>