Style* a

mach540.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:便利グッズ・DIY( 15 )


2006年 01月 09日

続デジタルPH(ペーハー)メータキット

d0020436_20195884.jpg

デジタルPH(ペーハー)メータキット購入後、製作に必要な工具デジタル電圧テスターがようやく手に入ったので(新品で890円)組み立て再開。
購入したデジタル電圧テスターなるものは、説明書が中国語?で全く理解不明
かなり適当で四苦八苦しながら何とか完成!
d0020436_20193382.jpg

途中何度諦めようと思ったことか(汗)
私のような素人はやはりこのようなキットに手を出すのは少し無謀だったようです
最初からケチらずこっちにしておけばよかったかも?(汗)

まあ無事完成したので無駄にならず良かったです
ってことで早速石組60cm水槽のPHを計ってみることに・・
d0020436_2020132.jpg

すると・・・
なんとPH7.8! 高い!

d0020436_20202627.jpg

続いてエビ30キューブ水槽は・・・
PH7.6! これまた高い!

急激にPHを下げるのはエビに危険だと思いますのでとりあえず30キューブには流木入れておいて対策しましたが、今後は、溶岩石を減らして流木に少しずつ移行していくつもりです。
石組水槽の方はどうしましょう? しばらく考えます。

ちなみにこのデジタルPH(ペーハー)メータキットにかかった費用は・・・

PHキット 送料込  5800円
デジタル電圧テスター 890円
半田ごて  家にあった
半田     家にあった

-----------------------------------------
計 6690円

まあまあ 安いですね。
ただ製作時間がかかり過ぎ・・・・・・・・・

次は既製品を買います
[PR]

by mach540 | 2006-01-09 20:45 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 22日

デジタルPH(ペーハー)メータキット

最近アクア資金および小遣い稼ぎのために
以前の趣味のスノーボードのグッズをオークションに出しまくっています
スノーシーズンの、この時期まで寝かして置いた甲斐があり、もう使わないものですが意外と売れて助かっています

3年ほど前まで、休みの日は一人でも滑りに行くほどで1シーズンに道具を含め30万は必ず使っていました。北海道や海外にも滑りに行きました。今はもう行かないですがとても良い思いですねえ
d0020436_20133847.jpg
      飛びまくっていました。得意技はバックサイド540とスイッチスタンスF540。
           実はmach540の”540”というのは、ここから拝借しました。



・・・っとしんみり昔話は終わりにして、ようやく重い腰を上げ、水質の管理を本格的にやろうと思います。
まずはPHから! 
定番はテトラ等より発売している、色で判断するものですが、私は色弱のせいか読み取りづらく正しく測れないのです。
そこで!以前よりチェックしていたこれ
d0020436_20404565.jpg

秋月電子通商のデジタルPH(ペーハー)メータキットを購入してみました。デジタルなので数字で確認でき一目瞭然!しかも常時計測もイケルそうです。
値段も他の同内容のデジタルPH計より半額程度の5000円!
・・・ですがいいことばかりでなく、これ自分でハンダを握り組み立てしないとダメなんですよ
しかしDIYというカテゴリを設定している私としては、挑戦する価値アリ!ということでチャレンジしてみることにしました。

まあ、検索かけて見ると、結構腕に自信の無い人でも完成させているみたいなのでたぶん大丈夫でしょう!(と自分で勇気づけてみる)

問題は開封した時にキットを床にたたきつけてしまったことです。(涙)
壊れていないだろうなあ・・・・

ということで完成したら使用感でも報告するつもりです
[PR]

by mach540 | 2005-12-22 20:51 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 20日

怪しい粉

MYシュリンプワールド(CRSの世界)・ホリホリえびろーさんのこの記事を見て
色揚げに調子良さそうなのでこんな物を購入!
d0020436_19213436.jpg

う~ん怪しい粉だ(笑)
でもこれ調べてみると結構定番商品なんですよね~


この粉の効果で・・・・
d0020436_1923976.jpg

この子や・・・・
d0020436_19231962.jpg

この子が・・・・
d0020436_1928150.jpg


もっと色が濃くなってくれたら最高なんですけどね~
って感じでまだまだ浮かれ気分の私でした。 手抜き記事ですみません(汗)
[PR]

by mach540 | 2005-12-20 19:29 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 13日

デコパネ活用術

水景画の世界・・・満田さんの楽しみ方にトラックバック!

夜明けから深夜まで・・・デコパネを使うと気分を変えて楽しめます。との記事を見て
ホームセンターに行きデコパネを購入
d0020436_2145941.jpg

デコパネとは、発泡ポリスチレンに塗装されたもので600×450cmサイズが600円程で購入できました。
30cm程度の水槽ならODKのお馬鹿Blogさん考案なんちゃってミストの応用でカラーバインダーを利用する手もあるのですが60cm水槽となるとさすがにありません。
購入したデコパネ全27色ということでかなりのバリエーションですが、残念なことに私の行ったホームセンターでは、6色程しかなかったので今回はブルーを購入。私の石組水槽には朱色が似合うとの満田さんの言葉でしたが売ってなくて残念でした・・・

設置方法はフックを付けて水槽に引っ掛けるだけの簡単なものにして、いつでも気分で変えてみたいと思います。
色の選択肢も多いし、手軽にイメージチェンジができて中々楽しいですよ!
もしかしたら、あなたの水景にベストマッチなバックスクリーンがみつかるかも?
d0020436_2116541.jpg

ブルーに変えた記念に一枚! マクロで寄って偶然こんな写真が撮れました。
PCに画像データを入れたら全景の画像データが消えている!
ってことでまた次回にでも・・・
[PR]

by mach540 | 2005-12-13 21:24 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 01日

話題の・・・

60cm水槽リニューアル時より使用していたStylish Aquaさん考案のCO2&O2兼用ディフューザーが最近何かと話題ですので、5ヶ月使用した使用感を含め便乗して公開してみます。

このシステムは、簡単に言えば、水槽内にパレングラスや、CO2ストーン、エアーストーンを一切入れずに、CO2とエアーレーションをスマートに添加するというすばらしいアイデアのDIYです

d0020436_20293619.jpgまず準備する物は、
1. エーハイムディフューザー
2. 22ミリクリアホース
3. フルーバルデュフューザー
4. ステンレスバンド
  (22ミリクリアホース固定用×2 排水ホース固定用×2
5. 逆流支弁×2




                       簡単に作り方を説明します

d0020436_2029459.jpgまず取り出すのは、エーハイムディフューザーとフルーバルディフューザー(これは現在生産していない為入手困難のようです)

フルーバルディフューザーを使わない改良版を
GLASS CUBE AQUAさん
NA-HAMMERさんが考案されてますのでこちらも参考にされるのも良いと思います


d0020436_2029542.jpg
エーハイム・フルーバル両ディフューザーを分解して片側だけを取り出し、22Φのクリアホースとステンレスバンドで固定します。








d0020436_21131287.jpg
水が漏れないようにしっかり固定します。
ただし力いっぱいにステンレスバンドを閉めるとディフューザーにヒビが入る可能性があるので注意!

一応これでディフューザーは完成です。





d0020436_120473.jpg

そして外部フィルターの排水側に接続(給水側だとエア噛みしてしまいます。CO2のみなら大丈夫だと思います)

画像のようにY字ブランチを利用してCO2・エアーレーションを接続

タイマーをCO2電磁弁と、エアーポンプにそれぞれ接続して、昼間はCO2・夜はエアーポンプに時間を合わせれば完成
*尚、このディフューザーは画像のように横向きにしか設置できません
 縦に設置すると、ディフューザーの効果は無いようです。

d0020436_21293263.jpg

画像の気泡はCO2ではなくエアーレーションの気泡です
細かく砕かれたエアーは、エアーストーンの比ではありません。しかも水はねが少ない!


というわけで駆け足で説明させていただきました。

このシステムを使用を初めて約5ヶ月で一度清掃の為外してみましたが、驚くことに、流量に影響するような苔は付いておらず、薄っすらと僅かに付着しているだけでした。
もちろんCO2の溶解率もかなり高く、パレングラスや、CO2ストーンで添加するよりも少ない量で済み、ボンベの寿命も伸びました。

水槽の中にゴチャゴチャ器具を入れる事無く、長期メンテフリーを達成するこのアイデアは本当に画期的だとおもいます。Stylish Aquaさんマジですごすぎです


ただし、設置方法をしっかりしないと水浸しにということも充分ありえますのでその辺は充分注意が必要です。


お約束ですが
参考にされる場合はくれぐれも自己責任にてお願いします
[PR]

by mach540 | 2005-12-01 21:47 | 便利グッズ・DIY
2005年 11月 15日

ピタリ適温

30キューブ、一時休止中ですが、再開時に前々から購入していたピタリ適温2号を保温器具として使う為に、本当に適温になるか実験してみようと思います

ちなみにピタリ適温とは、
■外気温に応じてマットの表面温度が自動的に変わり、水槽内の温度がピタリ適温25度~29度になる最先端テクノロジーです。(ただし、マットの表面温度は約35度~40度)

■真冬の温度の出力不足や春秋の暖かい日の温度の上がり過ぎをカバーします。

■生物の成長にもっとも必要な遠赤外線(育成光線)を放射します。

■取り付け方により、設定温度以外高低いずれにも温度調節ができます。
*水に浸してのご使用はできません。

安全自動制御  遠赤外線温熱マット 自己消火性機能
d0020436_18503565.jpg


ちなみに私の購入したサイズは2号で22×25㎝です。
ちょっと小さいですがこの上は43×25㎝で30キューブだと大きすぎます

実験環境は、私の部屋の中です
d0020436_18531424.jpgピタリ適温の設置方法は、スポンジマットの上に直接敷き、その上に水槽を直接置きました。

この方法だと、センサーの出っ張りが邪魔でヒーターの部分に全面が当たりません
それに水槽槽より小さいマットヒーターですので、水槽に負担がかかっていしまいます
本来なら、ピタリ適温の無い部分には、何か隙間を埋めないとダメだと思います

実験ということもあり水槽に負担かからないように水槽には3分の1程度の水を入れて、フタをして、一日置いて結果を待ちます。








一日経過しました。
水温計の誤差が考えられますので、水温計は一つで
ピタリ適温を設置した水槽の水温と 何もヒーターを設置していない水槽で計測してみました
d0020436_1972795.jpg

結果は・・・
ピタリ適温の設置した水槽の水温は約19.5度。
そして何もヒーターの無い水槽の水温が約16度。

私の部屋では、約3.5度の水温上昇が確かめられました。


「23度くらいまで行ってくれれば!」との願いもむなしくこういう結果となりました。

私の部屋では、メインヒーターとしては出力不足みたいです。冷えないように水槽周りなど工夫をすれば、多少は、水温低下が防げそうですが、冷え込んだ日にはちょっと対応しきれないと思われます
常時暖かい部屋でしたら、ヒーターとして活躍してくれそうですが実際使ってみないことにはなんとも言えませんので・・・

私なりの結論(私の部屋で使用した場合)としては、
アクアに利用するなら基本的に補助ヒーターとして使う(水槽の底冷が防げ水草の生長に良いのでは?)
暖かい部屋ならこれだけでもOKかも?ってとこですね


この商品を検討していた方もいらっしゃるみたいなのであくまでも参考までに・・・
[PR]

by mach540 | 2005-11-15 19:26 | 便利グッズ・DIY
2005年 11月 10日

ETH200と省エネ

ショートヘアーグラスのみの水景だとヒーターが水草等で隠すことができず目立ち、とても気になります
d0020436_20374675.jpg











そこで、ニッソーの外部式オートヒータープライムETH200というものを入手しました。
これは水槽の中ではなく外部式フィルターのホースに接続して使用するもので、完璧に水槽内からヒーターを隠すことが出来るグッズです

現在は販売されておらず、また故障なども多かったらしく信頼性は今ひとつなのですが、水槽内からヒーターを簡単に無くせるということで導入しました。

使用感は今のところ良好で、25度に設定した温度もバッチリでています
サーモの音がカチカチしますが、我が家の場合、キャビネットに入っているので音も気になることはないです。

ということで、個人的には大満足なのですが、外部フィルターのホースの途中に流れる水を温めるという方式ですので普通のヒーターに比べ効率が悪く電気代もかかってしまうと思われます。
そこで、原始的ですが、水槽周りの温度維持の強化をしました
d0020436_20525245.jpg











以前ワゴンセールで安く購入して、使っていなかった「あったかボード600」
これを水槽の背面に設置し、照明消灯時には水槽前面にも設置して、水温が外気に触れ逃げるのを減少させようという訳です
(「あったかボード600」が発熱するわけではなく、ビニールコーティングされた、ただのスポンジみたいな物です。身の回りの物でいくらでも代用出来るでしょう)

d0020436_20574368.jpg












元々「あったかボード600」は一枚で、背面、側面を保温するものでしたが、側面は、器具が邪魔ですので、半分に切って、フックを取り付け、取り外し自由に改良!
簡単な加工ですが使い勝手もよいです。

「なんちゃってミスト」の上にそのまま設置したのでバックスクリーンが黒になってしまいました。
魚や、水草は、気持ち黒の方が映える気がしますが、個人的には「なんちゃってミスト」だけの方が好きです。 まあ冬の間は何か明るい色のバックスクリーンを付けたいと思います

d0020436_20575599.jpg















消灯時は前面にも付けて、こんな感じになります
おそらく、少しは省エネになってるとは思いますが・・・・



d0020436_21104370.jpg


黒い方が魚やエビにはストレスが溜まらなくていいみたいです
たまには、夜の草原もいいですね
[PR]

by mach540 | 2005-11-10 21:18 | 便利グッズ・DIY
2005年 09月 15日

エサ入れ


本日2回目の投稿です。
我が家のブルーアイ・ラスボラは、基本的に沈んだエサを食べません
したがって、粒状のエサだと食べつくす前に沈んでしまい、底床がすぐに汚れてしまいます
かといって、フレーク上のエサだと口が小さいブルーアイ・ラスボラだとまともに食べられないのです。
d0020436_2061897.jpg

そこで以前「小箱に舞うは宝石か」のmurapy1 さんがエサをすり潰して与えていたのを思い出し真似して見ました。

・・・で早速与えてみましたがこれが、いい具合に沈まず、小魚でも、食べ易くて、とても良いです。
でも、これをエサを与える毎にすり潰していたら大変です。

d0020436_2055797.jpgと言うわけで先日お出かけした時に、無印良品でよい物を発見!
確か80円くらいだったかな?商品名も忘れましたが、この容器のフタを開け、フレーク上のエサを入れ、割箸でグリグリしたら特製エサの完成です!

エサを与える時も、ふりかけのように何回か振るだけで、うっかり沢山与えてしまうような失敗も防げこれは、とても便利。

というわけで、私の便利グッズの紹介でした。

まあホームセンター・100均・無印は、アクアグッズを探す定番な場所ですから、他にも同じものを使っている人も居るかもしれませんね
[PR]

by mach540 | 2005-09-15 20:24 | 便利グッズ・DIY
2005年 07月 11日

なんちゃってミスト再来

崩壊より復帰中の60cm水槽にもなんちゃってミスト化するために、ホームセンターで買い物してきました
d0020436_2054270.jpg


PPクラフトフィルム 231円也。 安いです!!

ただこれは厚さ0.2ミリでペラペラなんでちょっと使いづらいんですよね
ちなみに厚手のものは、900円です。
そのくらい買えよって話ですがDIYは、安くってのが一つのポイントですから!
まあ張ってしまえば一緒ですから面倒でも安い方がいいかなって事でこっちを購入したわけです。近いうちに設置しま~す

d0020436_20124918.jpg

ショートヘアーグラスを植えてました
量が少し必要だったのでオークション購入。ラッキーなことに格安で落札できました
昇龍石を一個増やしたので組みなおし、またレイアウトは変ってしまいましたが
60cm水槽は夏向けにイメージチェンジしています。
それにしても、60cm水槽に石の所を除く全ての場所に植えるのは相当な労力でした。
特に下準備の株分けがかなり面倒!
まだショートヘアーグラス余ってるんですが、どうしよう・・・・
少し整理がついたら画像アップしますね
[PR]

by mach540 | 2005-07-11 20:17 | 便利グッズ・DIY
2005年 06月 25日

なんちゃってミストの会入会

スペリアミスト化計画!!(にせw)

d0020436_1483440.jpgdk_odk さん発案のミスト化(なんちゃってミスト)を真似させていただき
めでたく、なんちゃってミストの会のお仲間入りさせていただきます。



このアイデアは、低価格でキューブガーデンミストをお手軽に再現してしまおうという素晴らしいDIYです。
全てodk_odk さんの真似をさせていただきました



まず用意した物は、100均のクリアバインダーのみ!う~んお手軽ですね~

これを30×30cmに切って背面に置くだけです。
クリアバインダーの大きさの関係で、30×30cmだと折り目などがどうしても入ってしまいましたが、どうせ水草や、石の影に隠れてしまうのでお構いなし

切った物を水槽前に置いて見ましたが、見事にスリガラスの味わいが出てますね



で。 これが何もバックスクリーンをやっていない状態
d0020436_2111554.jpg

















そしてこれがクリアバインダーを切って置いた、なんちゃってミスト!
d0020436_21112446.jpg


















ミスト化すると、影の写りこみが薄くなった感じです
写真で見るよりも実物は、上品でとても良い感じで、今後はしばらくこれで行こうと思います

d0020436_21113734.jpg




それにしても、身の回りにある物もちょっとした工夫でアクアの器具としても使えるものなんですね、素晴らしいです。
これならクリアもミストも手軽に、安く楽しめて大満足です

odk_odk さん素晴らしいアイデアをありがとー
[PR]

by mach540 | 2005-06-25 02:21 | 便利グッズ・DIY