カテゴリ:60cm水槽( 27 )


2008年 07月 18日

四角い切り株



注文していた物が届きました

d0020436_21524618.jpg










丁寧な完璧な梱包で送られてきたこの品物は・・・・

d0020436_21535587.jpg















いまやアクアリストの間では定番
生産が追いつかないほどの人気の
Pure wood 製のキャビネット 『 Cube a Stump 』
私が選んだのは60×30×70
Grand Walnut Ⅳ 
配管は天板から給排水を通せるC-type

Grand Walnut Ⅳは今一番人気だそうですが、本当にカッコイイですよ
アクアリウムのやる気を起こさせるパワーがあります
d0020436_21545294.jpg
















一切の妥協が無く作られたこのキャビネットは、配管穴までメラミン化粧板が貼られています
全部お見せしたいところですがまだすぐには使わないので開封はここまで
早くこのキャビネットで水槽を立ち上げたいです

d0020436_21563198.jpg

















実は、というかブログには書いていましたけども Cube a Stump を購入するのはこれで4台目
上の写真の左の物が2005年5月に一番最初に購入した物なのですが、どうしても欲しいとのことで
現在は兄に譲りました。もちろん今でも全く問題なく、大事に使われています
他の二台は、ちょっとレアな柄で、真中が現在ラインナップに無い、ストーン ガンメタル
一番右が、アジアンな雰囲気がたまらないレトロモダンⅠ
同じ柄のものを選択された方はいるんでしょうかね? 
本来なら3台とも同じ柄で家具などと同調させるのがオシャレなのかもしれないのですが
Cube a Stumpは、色々な柄がラインナップされているので、どうしても色々欲しくなっていまうんですよね~
NEWモデルのCube a Stump +もいいなあ~

d0020436_2316013.jpg

そうそう、pure wood。 Cube a Stumpを製作されているそよ風さんが新たに
無垢の家具を取り扱う『 mori no okurimono 』を始められましたようです

水槽キャビネットという最も過酷な使われ方をする家具を、最高の完成度で作り上げた方です
木に対するこだわりも相当なもので、Cube a Stump同様、
利用者の目線ですばらしい一生物の無垢の家具を作られると思います。

実はダイニングテーブルを問い合わせ中だったりします
まだ、始められたばかりでラインナップは、これからって増えていくみたいですが
今後も注目ですね~



d0020436_23501569.jpg

赤系の水草が調子いいです。
全体的にも水草の調子が安定しているので、コケもあまり出ず、管理が楽です でも油膜が・・・
[PR]

by mach540 | 2008-07-18 23:54 | 60cm水槽
2006年 02月 18日

草原へ

Eternal Aqua Ⅱのレガさんより「新芽一杯のショートのアップと全景を見たい」というリクエストをいただきましたので、恥ずかしながら我が家のショートヘアーグラス画像をアップします


d0020436_16112351.jpg

トリミングをして、アマゾニアパウダーを全体的にまぶしたのですが、そのせいなのか定かではありませんが通常カールしているショートヘアーグラスが若干直立気味になりました。



d0020436_16365994.jpg

底肥の追加・ECA・グリーンゲインの添加をしています
写真では伝わりにくいかもしれませんが以前より鮮やかな緑色になってきて水草の調子が上がってきたような感じがします




d0020436_16514.jpg

ちょっと斜めから全景写真。 あ~あ 露出オーバーってやつですね(苦笑)
弱っていたショートヘアーグラスがトリミングにより無くなったので全体的に生え変わった感じがします。このままどんどん密に育ってくれたら目標の草原完成なのですが、水槽前面と左前方の方は相変わらず成長が遅いようで、ここをどういう風に密にさせるかが今後の課題になりそうです



d0020436_1651627.jpg

                          もののけ接近!
[PR]

by mach540 | 2006-02-18 16:31 | 60cm水槽
2006年 01月 31日

アマゾニアパウダー

先日ショートヘアーグラスのトリミングをした60cm石組水槽のソイルが換水時のプロホースでの掃除によりだいぶ減ってきていた為、アマゾニア・パウダーを追加しました
d0020436_2012278.jpg

アマゾニア・パウダーは初めて使うのですけど、繊細な感じがとてもいいですね
従来のソイル自体からコケが大分発生していたので、照明の光が届かないように全体的に覆う感じでアマゾニア・パウダーを被せました。これでソイルからコケ発生しませんかね?
かなり素人な思いつきですけど効果があればいいんですけど・・・
ちなみにショートヘアーグラスはトリミング後調子がよくてなかなかいい感じです
d0020436_19515812.jpg

久しぶりに、我が家のアベニーちゃん
スネール食べてコロコロに太りました
動き回るので写真も難しい! たくさん撮ったけどこれが一番まともでした(汗)




d0020436_19521663.jpg
 
               人は右・車は左・小さいころ教わりましたね
                ではエビは? ・・・・・・・・進入禁止(^_^;) 

           こちらのエビ水槽にもアマゾニア・パウダーを追加しました    
[PR]

by mach540 | 2006-01-31 20:15 | 60cm水槽
2005年 12月 26日

その後のアベニー

先日購入したPHキットですが、家に無い、デジタル電圧テスターなるものが必要ということで製作中断しています。
こんなものを買うとなると、素直に完成品を買う方が安上がりでした(涙)
ハンダなどは元々持っているので何も工具はいらないだろ!っと思っていたのが大きな間違いだったのです。
みなさん。購入検討していた方は気をつけてくださいね。

話しは変わりまして、我が家にアベニーが来て早2週間弱。
心配していた他の魚への攻撃(尾ひれをかじる等)は、今のところ全く無く
とてもよい感じに共存しております
d0020436_20214124.jpg

これも個体差による気性の違いなんでしょうか?
追いかけたりするそぶりも全く無いです。


d0020436_20215142.jpg

以前アベニーを飼っていたときは、導入次の日には、ほとんどの魚の尾ひれがボロボロになっていましたが、今回はこのとおりです。
どの魚を見ても綺麗な尾ひれのままです。

あまりにもおとなしくて食も細いようなので、スネールも少なくなってきた事だし冷凍赤虫に切り替えてみようと思います。

最近思うのですが石組ショートヘアーグラスの水景も見慣れてきて、そろそろ流木の水景が恋しくなってきました。 長期維持のコンセプトで立ち上げたのですが、良い流木など手に入ったらリセットしてしまいそうです。 誰か止めてください(笑)
[PR]

by mach540 | 2005-12-26 20:44 | 60cm水槽
2005年 11月 26日

引越し

アクリル30cm水槽で飼っていた低グレードのCRSが最近どうも共食いが多く
数も減ってきてしまったので抱卵エビ十数匹と、比較的綺麗なオスらしきCRS2匹を残し60cm石組水槽に引越しを行いました
d0020436_0575530.jpg






選別中はすごいエビ密度に・・・







そして3時間程度かけ慎重に水あわせして50匹以上のCRSを投入
d0020436_1815551.jpg

う~ん全体写だとわかりずらいですね CRSの色落ちが激しくて目立たないのか!? (汗)

せっかく水草の調子が落ち着いてきた60cm石組水槽なので
たくさんのエビを入れることによる弊害が心配ですが、ママエビ保護、稚エビ確保の為しばらく様子を見てみたいと思います。

d0020436_18265422.jpg

グレード的にはこんな感じが殆どです。
ショートヘアーグラスばかりでエビが歩きづらそう


d0020436_1833572.jpg

コリタブを入れてみましたが、シャイなエビたちばかりで水槽全面に来てくれません
う~んエビ的には、この水槽、隠れる場所少なくてストレス溜まりそうですね。

でもこの環境でも以前は8匹程CRSの抱卵実績があるので、ママエビ発見次第随時30cm、抱卵&稚エビ水槽に移していきたいと思います




d0020436_18345027.jpg


ピグミー接近中!
[PR]

by mach540 | 2005-11-26 18:39 | 60cm水槽
2005年 09月 30日

ショートヘアーグラスのトリミング

Bay Side Blogのdeer.bsnaさんの「ヘアーグラスのトリミング」にトラックバック!

deer.bsnaさんがショートヘアーグラスのトリミングをするとの事で強引に記事にしてもらい
そのまんま手本にトリミングに挑戦してみました(deer.bsnaさんありがとうございました)

d0020436_22153468.jpg












                     トリミング前

カット時期は根をしっかりはって、ランナーをある程度出してからだと言う事ですが
根もランナーも充分であり、本当はもっと早くトリミングしても良かったと思われます

カットするのに水が一杯だと作業効率が悪いのでまず水槽の水位を半分にしました


d0020436_22373730.jpg











今回カットするハサミはWaterPlantsWorldのwaterplants2004さんより
以前購入したカーブハサミ。カーブのかかった形状に切れ味の良いこのハサミは、
今回非常に大活躍しました。ヘアーグラスには、このタイプのハサミが超オススメです


d0020436_22175416.jpg












見よう見まねで根本1cm程度残してカット
ちょっとカットし過ぎかも?(汗)

d0020436_2216875.jpg
















 想像以上にランナーを伸ばしており、トリミングしてもそれほどソイルが目立たないほどで
ショートヘアーグラスの繁殖力に驚きました



d0020436_2215559.jpg













綺麗に散発しました・・・・ とはいきませんでした。
我が家のショートヘアーグラスは、カールしており綺麗にカットするのは非常に難しいです
その上カットする範囲が多い為、雑になってしまった!
しかしながら、約一時間程度でカットは終わり

水槽の飼育水はこの時点で半分になっていますので、汲み置きしておいた水を水槽に入れ
グリーンゲインを適量の2倍添加!

これにてトリミング終了!




と思いきや、まだ作業が残っていました




それは、






d0020436_21402869.jpg

















トリミングしたショートヘアーグラスの残骸の掃除です。
これがかなりめんどくさい!!
フィッシュネットなどを利用してすくいますが、ガラスについてしまったり、
ネットの隙間から抜けていったり、実は一番大変な作業でした

何か良い方法ありませんか~!
良いアイデア募集♪
[PR]

by mach540 | 2005-09-30 23:28 | 60cm水槽
2005年 09月 11日

器具設置リフォーム

先日「メタルジェットパイプが凄く目立つ」と大騒ぎした私ですが
hevin_aquaさんや、 tomo さんの隠す必要無いとのコメントをヒントに、あえてメタルジェットパイプを隠さず
「目立たないように目立たせる」設置に変更してみることにしました。

その前におさらい

d0020436_19384653.jpg









画像を見てもらえば分かりますが水槽背面のライン内に器具が見えると個人的にどうも気になってしかたがありません。
背の高い水草が大量に植えてあれば充分に隠す事は出来ますが、
私のつくった、正面から鑑賞するようなショートヘアーグラスのみでの草原レイアウトですとどうも主張が強すぎ、奥行感が損なわれる気がします

そこで!発想を変えて「目立たないように目立たせる」をコンセプトに
あえて最前面の設置にしてみました
d0020436_19324515.jpg


施工前






                


d0020436_19322983.jpg



施工後





いかがでしょうか!

ちょっとしたことですが水槽背面がスッキリしたおかげで広々として、多少奥行感も出た感じに見えませんか? (写真の写りが違うのはご愛嬌 (汗)

高いお金を出して購入したメタルジェットパイプも隠すことなく程よく主張してなかなか良い感じ!
最前面はちょっとやりすぎかな~と思いましたが意外としっくりきて、私的には満足です

d0020436_19325863.jpg


というわけで、今回の件で器具のちょっとした設置方法一つでも水景の印象が変ってくることを学びました。

これで水草植えたい病がおさまればいいけど・・・・(大汗)
[PR]

by mach540 | 2005-09-11 20:04 | 60cm水槽
2005年 09月 06日

水草投入計画

九州の台風の被害凄いですね。とても心配です。
早く通り過ぎればいいのに!と祈っていましたが、なかなか祈りは届かず・・・・
自然の力は本当に恐ろしい。

気を取り直して60cm水槽d0020436_20261649.jpg
















絶好調とは言えませんが、成長が止まり気味だったショートヘアーグラスも僅かながらランナーを伸ばしだし、隙間も少し無くなり密集してきました。
改めてこうして見るとメタルジェットパイプが凄く目立ちます
それにショートヘアーグラスだけだと、どうもメリハリに欠ける気がするのでメタルジェットパイプ隠しを兼ねた、水草投入計画をしたいと思います。

・・・と言っても、投入予定の水草はヘアーグラスです。 ショートではない普通のやつですね

イメージだけでもと思いシュミレーションしてみました
d0020436_203256100.jpg














う~んなんか微妙ですね。やっぱり偽ヘアーグラスだからでしょうか?
メタルジェットパイプを隠すとなるとどうしてもこの辺になってしまいますが
隠す事を考えなければもう少し中央よりにヘアーグラスを植えた方が良い気が・・・

それを踏まえてさらにシュミレーションを!




と思いましたが面倒なのでやめました。

左寄りに植えれば高低差も強調できそうだし実際植えてみたらしっくりきそうな気もします
と言う事で、状態の良いヘアーグラスを見つけたら、様子を見つつ植えて行きたいと思っています

一晩寝て改めてヘアーグラス植栽予想図を見たらずいぶん水槽が狭く感じました。
その上ショートヘアーグラスのみを支持する皆さんが多いとの事もあり今回はヘアーグラス導入を先送りにします。すいません。私はけっこうコロコロ気が変わります(汗)
メタルジェットパイプについては、水草を植えないで目立たないように目立たせる(意味不明)事をちょっと考えてみます。

[PR]

by mach540 | 2005-09-06 20:44 | 60cm水槽
2005年 08月 29日

つ・ついに!

台風も過ぎ去ったということで隠れ濁流好きな私としては
ダムの放水を見に行かずにはいられなくなりお出かけしてきました
d0020436_21345855.jpg











ダムの名前は忘れましたが小規模なダムながらもなかなか激しい放水量!
こんな激しい流れでも魚たちは、身を潜め生きているんですから、まったくすごいものです。

さらに上流には大きなダムがあるのですが残念ながら放水はしておりませんでした

d0020436_21405723.jpg











湖の周囲を散歩していると湧き水発見!
とても綺麗な水で触ると、冬の水のように冷たかったです。
気温も21度と、さすが山奥です

d0020436_2152355.jpg











お目当てのものは見れませんでしたが、山奥に行き、自然のうまい空気を吸うととても気持ちよいものです。
日々の疲れも少し飛んでいった。そんな休日でした。







で、本題です。

約2日間家を空け、その後の60cm水槽のNEWコケ取り部隊の成果を、恐る恐る見てみました。


d0020436_21591645.jpg

                      ど~ん
見てください、すっかりコケの無くなったヘアーグラスショートを!完璧な仕事っぷりです。濾材は交換したばかりなのでバクテリアって事は考えられませんので
やはりこれは、サイアミーズ・フライングフォックスとイシマキガイの成果でしょう!
d0020436_2233124.jpg

特に、一番厄介だった水草に付いた緑藻は、フライングフォックス以外考えられません。
ヤマトでは、水草までも食べてしまったのですがフライングフォックスは、水草を殆ど傷めずコケのみを食べてくれたようです。
あまりにも素晴らしい働きにやや興奮してしまいました(笑)

d0020436_2292085.jpg










そしてイシマキガイも立派な働きをしてくれたようです。
ガラス面と土との境目や、昇龍石に付いたコケを食べてくれ、エビでは、今ひとつ綺麗にできない所を綺麗にしてくれました。

d0020436_22133524.jpg

                霜降りのような昇龍石も綺麗になりました



ということで、見た感じ95%のコケは撲滅できました
ただしこれは生物兵器による力が大きいので、長期維持ともなると今後のバクテリアの活性化に頼る所が大きいとおもいます。
しばらくは、少量の換水を続け、肥料の添加や、餌の与えすぎなどには細心の注意を払って
コケを増やさない努力をしていくつもりです。

苔取りMVP

文句なしに一番苦労した緑藻を僅か一匹で無くしてくれたサイアミーズ・フライングフォックスに
与えます。ご褒美はコケで(笑)
[PR]

by mach540 | 2005-08-29 22:29 | 60cm水槽
2005年 08月 26日

コケ撲滅への道 は長い

d0020436_21453555.jpg3匹の抱卵CRSがあまりにも産卵箱から出たがるので、30キューブCRS水槽に引越しさせました・・・・










・・・・・と言うのは冗談ですが、60水槽で稚エビを育てる為には、
スポンジフィルター必須となるのでメタルジェットパイプにスポンジフィルターは、
ちょっともったいない気がしますし、隠す水草も無いので確実に30キューブCRS水槽に引越しさせたと言うわけです。そして推定150匹はいるであろうCRSの中に消えていきました。




さて、相変わらず緑藻が水草にびっしりの60cm水槽ですがここでまたコケ対策を始めました。
d0020436_21544825.jpg
まず、サイアミーズ・フライングフォックス。大きくなるので1匹導入。オトシンのような感じで丁寧に水草についたコケを食べておりこれは、期待できます!
しかもヤマトのように食害の心配もなさそうです

d0020436_2253371.jpg

それと、イシマキガイ
本当は貝自体、個人的に好きではなかったので導入に悩みましたが
わりと小さいイシマキガイが安く手に入ったので苔取り部隊に加わりました。
しかし実際入れてみると、すごく良いです。
土とガラスの境目もきっちり綺麗にしてくれるし、パイプや、ヒーターまでも綺麗になり
あの遅い動きからは想像できないほどの働き者ですね
汽水でないと繁殖しないし、実際水槽に入れてみると中々可愛いもんですよ
とりあえず60cm水槽に3匹、30キューブCRS水槽にも1匹導入しました

d0020436_22131326.jpg


そしてもう一つ、濾材をスーパーゼオセラからエーハイサブストラット プロ レギュラーに入れ替えました。

スーパーゼオセラは、立上げ後9ヶ月経過していて、バクテリアは充分ついているはずなのですが、どうも調子が良くないので、エーハイサブストラット プロ が2Lで2000円と安く手に入ったので思い切って交換してしまいました。
まあソイルやサブフィルターにもバクテリアは付いていると思うので大丈夫かな?なんて安易に交換してみましたが今後どうなるでしょう。

ちなみに現在までのコケ対策をまとめると

~生物兵器~
ヤマトヌマエビ 1匹
オトシンクルス 2匹
CRS       7匹
フライングフォックス 1匹
イシマキガイ  3匹

~その他対策~
毎日5Lの換水
浮き草(サルビニアククラータ)の導入
サブフィルター内にブラックホール投入
照明を水面より40センチ程度離す
コケ大増殖時には、3日間の照明消灯

・・・とこんなもんかな? 我ながらけっこう頑張ってますね
コケよ早く無くなってくれ!
   
[PR]

by mach540 | 2005-08-26 22:31 | 60cm水槽