Style* a

mach540.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 29日

つ・ついに!

台風も過ぎ去ったということで隠れ濁流好きな私としては
ダムの放水を見に行かずにはいられなくなりお出かけしてきました
d0020436_21345855.jpg











ダムの名前は忘れましたが小規模なダムながらもなかなか激しい放水量!
こんな激しい流れでも魚たちは、身を潜め生きているんですから、まったくすごいものです。

さらに上流には大きなダムがあるのですが残念ながら放水はしておりませんでした

d0020436_21405723.jpg











湖の周囲を散歩していると湧き水発見!
とても綺麗な水で触ると、冬の水のように冷たかったです。
気温も21度と、さすが山奥です

d0020436_2152355.jpg











お目当てのものは見れませんでしたが、山奥に行き、自然のうまい空気を吸うととても気持ちよいものです。
日々の疲れも少し飛んでいった。そんな休日でした。







で、本題です。

約2日間家を空け、その後の60cm水槽のNEWコケ取り部隊の成果を、恐る恐る見てみました。


d0020436_21591645.jpg

                      ど~ん
見てください、すっかりコケの無くなったヘアーグラスショートを!完璧な仕事っぷりです。濾材は交換したばかりなのでバクテリアって事は考えられませんので
やはりこれは、サイアミーズ・フライングフォックスとイシマキガイの成果でしょう!
d0020436_2233124.jpg

特に、一番厄介だった水草に付いた緑藻は、フライングフォックス以外考えられません。
ヤマトでは、水草までも食べてしまったのですがフライングフォックスは、水草を殆ど傷めずコケのみを食べてくれたようです。
あまりにも素晴らしい働きにやや興奮してしまいました(笑)

d0020436_2292085.jpg










そしてイシマキガイも立派な働きをしてくれたようです。
ガラス面と土との境目や、昇龍石に付いたコケを食べてくれ、エビでは、今ひとつ綺麗にできない所を綺麗にしてくれました。

d0020436_22133524.jpg

                霜降りのような昇龍石も綺麗になりました



ということで、見た感じ95%のコケは撲滅できました
ただしこれは生物兵器による力が大きいので、長期維持ともなると今後のバクテリアの活性化に頼る所が大きいとおもいます。
しばらくは、少量の換水を続け、肥料の添加や、餌の与えすぎなどには細心の注意を払って
コケを増やさない努力をしていくつもりです。

苔取りMVP

文句なしに一番苦労した緑藻を僅か一匹で無くしてくれたサイアミーズ・フライングフォックスに
与えます。ご褒美はコケで(笑)
[PR]

by mach540 | 2005-08-29 22:29 | 60cm水槽
2005年 08月 26日

コケ撲滅への道 は長い

d0020436_21453555.jpg3匹の抱卵CRSがあまりにも産卵箱から出たがるので、30キューブCRS水槽に引越しさせました・・・・










・・・・・と言うのは冗談ですが、60水槽で稚エビを育てる為には、
スポンジフィルター必須となるのでメタルジェットパイプにスポンジフィルターは、
ちょっともったいない気がしますし、隠す水草も無いので確実に30キューブCRS水槽に引越しさせたと言うわけです。そして推定150匹はいるであろうCRSの中に消えていきました。




さて、相変わらず緑藻が水草にびっしりの60cm水槽ですがここでまたコケ対策を始めました。
d0020436_21544825.jpg
まず、サイアミーズ・フライングフォックス。大きくなるので1匹導入。オトシンのような感じで丁寧に水草についたコケを食べておりこれは、期待できます!
しかもヤマトのように食害の心配もなさそうです

d0020436_2253371.jpg

それと、イシマキガイ
本当は貝自体、個人的に好きではなかったので導入に悩みましたが
わりと小さいイシマキガイが安く手に入ったので苔取り部隊に加わりました。
しかし実際入れてみると、すごく良いです。
土とガラスの境目もきっちり綺麗にしてくれるし、パイプや、ヒーターまでも綺麗になり
あの遅い動きからは想像できないほどの働き者ですね
汽水でないと繁殖しないし、実際水槽に入れてみると中々可愛いもんですよ
とりあえず60cm水槽に3匹、30キューブCRS水槽にも1匹導入しました

d0020436_22131326.jpg


そしてもう一つ、濾材をスーパーゼオセラからエーハイサブストラット プロ レギュラーに入れ替えました。

スーパーゼオセラは、立上げ後9ヶ月経過していて、バクテリアは充分ついているはずなのですが、どうも調子が良くないので、エーハイサブストラット プロ が2Lで2000円と安く手に入ったので思い切って交換してしまいました。
まあソイルやサブフィルターにもバクテリアは付いていると思うので大丈夫かな?なんて安易に交換してみましたが今後どうなるでしょう。

ちなみに現在までのコケ対策をまとめると

~生物兵器~
ヤマトヌマエビ 1匹
オトシンクルス 2匹
CRS       7匹
フライングフォックス 1匹
イシマキガイ  3匹

~その他対策~
毎日5Lの換水
浮き草(サルビニアククラータ)の導入
サブフィルター内にブラックホール投入
照明を水面より40センチ程度離す
コケ大増殖時には、3日間の照明消灯

・・・とこんなもんかな? 我ながらけっこう頑張ってますね
コケよ早く無くなってくれ!
   
[PR]

by mach540 | 2005-08-26 22:31 | 60cm水槽
2005年 08月 25日

ランプアイが・CRSが・・

                    現在の60cm水槽の全景です
d0020436_20194233.jpg

                       ん?産卵箱が・・・ 



                  なんと!稚魚が生まれていました!
d0020436_2020090.jpg

   ブルーアイ・ラスボラの稚魚の可能性は低いので
   おそらくコケ対策のため水槽を引越したランプアイが密かに生んでいた卵が
   孵化したものと考えられます
   大きさは、3~4ミリといったところでしょうか?目が青く綺麗に輝いています
   買ったばかりの産卵箱を設置し他の魚に捕食されないうちに非難しました

   で非難したのはランプアイの稚魚だけではありません
   石組みした直後に1cm程度のCRSを10匹ほど投入したのですが
   そのうち3匹が同時に抱卵しました
d0020436_20291813.jpg

   おそらく5月下旬に初めて我が家で生まれたCRSの子だと思いますが
   まさか抱卵するほど大人になっていたとはびっくりです。
   グレードこそ最低ランクですが、我が家で2世誕生のチャンスが
   こんなに早く訪れるとはおもいませんでした。

   しかし、このままこの水槽でCRSを育てるのは少し考えてしまいます
   昇龍石とショートヘアーグラスのみで隠れる場所がほとんど無い水槽ですから
   ブルーアイ・ラスボラとアイスポット・ラスボラが稚エビを食べてしまいそうな気がします。

d0020436_20483953.jpg
      お魚達は、「稚エビのいいニオイがするぞ!」と思って近づいてきたのでしょうか

   やっぱり30CRS水槽に引っ越したほうがよいでしょうかね?でも、この水槽で稚エビを
   育ててみたいという気持ちもあります。しばらく悩みそうです・・・  
[PR]

by mach540 | 2005-08-25 20:59 | 60cm水槽
2005年 08月 19日

偽ブルーアイ・ラスボラ?

ブルーアイ・ラスボラを導入して、写真を撮ってみたものの、
肝心な青い目を写すことが出来なかったので、今日は青い目撮影に挑戦!
d0020436_2212162.jpg

ちょっと分かりずらいですが目の下のほうから青く光る「ブルーアイ」が確認できると思います

で、眺めているとどう見ても目が青くない固体を3匹発見!


d0020436_2205393.jpg

              目が青く光っていません!!↑

しかも3匹ともほかの固体よりひとまわり~ふたまわりくらい大きめ
調べてみると、これはもしかしてアイスポット・ラスボラというやつでは、ないだろうか?

ブルーアイ・ラスボラとアイスポット・ラスボラは外見上はよく似ているが、アイスポットのほうが一回り以上大きくなり、目の輝きは数段劣るとの事
しかもアイスポットもブルーアイ・ラスボラの名称で販売されていることが多いそうです。

う~ん・・この世界こんな事は当たり前らしいですが、どうにかならないものでしょうかね~
まあちょっと大き目の魚がいた方が群れがしっかりしそうな気がするからいいんですけどね

d0020436_22164745.jpg

でも青い輝きはあるに越した事は無い!

キラーン
[PR]

by mach540 | 2005-08-19 22:17 | 生体(エビ・熱帯魚)
2005年 08月 18日

ブルーアイ・ラスボラ

相変わらずコケとの格闘中の60cm水槽ですが、
毎日、大吾郎2本分(5Lくらい)の換水と6日置き3日の照明消灯作戦、および魚を別水槽へ避難で、今の所コケの大増殖は免れています

こんな状況の中、生体導入なんてもってのほかなのですが、
SHOPのセールにやられ・・・・
d0020436_20552875.jpg

つれて帰ってきてしまいました。(汗)
ブルーアイ・ラスボラです。

以前から気になっていたのですがやはり、セールの後押しもあり気づけばお会計です
目の下半分が青く光り背びれのスポットが特徴で、単体ではとても地味な魚ですが
小型で見事に群れて泳ぐ姿はとても綺麗!
それに涼しげな雰囲気が昇龍石とヘアーグラスと良く似合うと個人的には思います。

というわけで、コケ撲滅までまた一歩遠のいてしまいました(大汗)

d0020436_2113526.jpg

                     そろそろ夏も終盤ですね~
[PR]

by mach540 | 2005-08-18 21:10 | 生体(エビ・熱帯魚)
2005年 08月 16日

孵化への道 (最終回)

久々の連休(4連休)ってことで家を開けてしまいました。
で、気になる卵の事ですが

・・・・・・やっぱりダメでした。

アミを流用した簡易産卵箱を覗いて見ると、何もないのです。
カビてダメになったというわけでも無いし、ファン完備でCRS用にそこそこ高温対策は、してあるので、高水温というわけでもなさそうです。

となると、考えられるのは
d0020436_2151062.jpg




彼ら(CRS)では?






というのは、卵から孵化したわけでは無いので、卵の形跡くらいは残っていてもおかしくないと思うのですよ。

それに目の細かいアミですが、、これだけアミに張り付いているCRSを見ると、アミ越しに小さな手を伸ばして卵を食べる事も可能かも?という事も考えられます
まあウィローモスでも敷いてその上に卵を乗せていればその心配は無かったのかもしれませんけども、ちょっと工夫が足りなかったようです。
d0020436_21181825.jpg

もちろん原因がエビによる捕食という事で間違いないとは言えません。他に原因はいくつもあるかもしれませんが、次回に繋がればと思います。
でもこのエビだらけ水槽じゃ卵を発見する前に食べられる可能性大ですからやっぱり難しいかも?
[PR]

by mach540 | 2005-08-16 21:23 | 30cmキューブ水槽
2005年 08月 12日

孵化への道(2日目)

昨日発見したハステータスのものと思われる卵です

d0020436_21222480.jpg










アミの模様で卵の様子がわかりずらいですが微妙に色の変化が見られます

なんか茶色っぽくなってきたような・・・
これは成長なのかダメになったのか全くわかりませんが続けてエアーレーションして様子を見ます。


ところで、ハステータスの繁殖について色々ネットで調べて見ましたが、意外と情報が掴めませんでした。しかし、勝手に繁殖してしまうこともありそれほど難しくもないとの事。
何にしても、ランンプアイとエビしか繁殖させた事の無い私ですからとても楽しみです。

d0020436_21574422.jpg

[PR]

by mach540 | 2005-08-12 21:58 | 30cmキューブ水槽
2005年 08月 11日

誰の卵?

仕事から帰り、いつものように水槽を覗くと・・・・
d0020436_19121629.jpg












ん? 何か付いているぞ!

よ~く見ると・・・・


d0020436_19122855.jpg

たっ 卵だ! (驚)

ついでに黒髭も・・(悲)






とりせずエビにやられる前になんとかせねば!

 
d0020436_19175637.jpg


とはいうものの、産卵箱も持っていないので
アミを流用して簡易産卵箱?にしました。

そしてアミの下から弱めにエアーレーションして、完成です

う~んこれでいいのだろうか?









しかし、いったい何の卵なんでしょうか?
我が家の30キューブCRS水槽にはCRSのほか

オトシンクルス 1匹

コリドラス・ハステータス 3匹

テトラ・オーロ 2匹

を同居させています。

オトシンは、先日のレイアウト変更時に60水槽より引っ越してきたのですが
まだ小さいし、単独だし、産卵の可能性は低いと思われます

残すは、ハステータスと、オーロのどちらかなんですが

オーロは2匹とも体系が大差ないことから個人的には産卵した事が考えにくい

ハステータスは・・・・ 3匹とも隠れて出てこないから分からない(T_T)


ってことで、一番の確立が高いのは、コリドラス・ハステータスってとこですね

卵は一つだけしかみつかりませんでしたが一応カビてはいないようなのでしばらくエアーレーションをして様子をみようと思います。 
まずはネットで情報収集せねば!

d0020436_1955881.jpg

               犯人はどいつだ?(ちょっと前に撮った画像です)
[PR]

by mach540 | 2005-08-11 19:57 | 30cmキューブ水槽
2005年 08月 06日

ペット

アクアのネタもたまにはお休み
ペットといえば、熱帯魚ももちろんそうですが、
私は犬を思い浮かべます。

自分の家では飼っていませんが、犬は大好きですね
一緒に遊べるし、呼べば応えるし、身近で一番家族に近い存在になれる動物といえば犬くらいではないでしょうか? あ・でも猫も好きですよ

d0020436_1418826.jpg
              兄弟の家で飼っているミニチュアシュナウザーです。
とってもおりこうさんで、吼えりしないし毛も抜けないし室内で飼うにはとてもいいですね
斜め上から見るとおじいちゃんみたいですが、くりっとした可愛い目をしています




d0020436_14182052.jpg
          CRSと一緒で暑さに弱いので「ヘッヘ、ヘッヘ」言っちゃってます。

まあ実際飼うとなれば大変なのはわかっているので、今の所ペットショップで見ているだけで充分幸せです。アクア用品など見に行ったときは必ず見てますから。

でも今はアクアの方にかなり夢中です!アクアも奥が深いですからね~

という事でみなさん良い週末を!
[PR]

by mach540 | 2005-08-06 14:38 | 色々
2005年 08月 04日

芝刈り

苔撲滅特務隊・甲殻苔取隊・コケ殲滅部隊
色々な名前で呼んでいるヤマトヌマエビを初めとする面々ですが
現在はガラス面などはだいぶ苔がつかなくなり、水草につく緑藻と石に薄く苔が着くくらいに落ち着いてきました

d0020436_204972.jpg
    現在の水景です。進歩してません・・ていうか水草減ったように見えますね



            それもそのはずヤマトが暴走をはじめたんです

d0020436_20113256.jpg
                     芝刈りです(涙) ウ”ゥィーン


画像では分かりづらいかもしれませんがショートヘアーグラスを食べはじめました。
緑藻にやられているショートヘアーグラス中心に、新芽まで食べちゃう始末!
最初から予想していたことでしたので、やはり!という感もありますが
苔を食べるついでに弱った水草を食べ味を覚えてしまったのでしょうか?

対策として現在11匹のヤマトのうち5匹をバケツ水槽に隔離!
水草が本調子を取り戻してくれば、食害も減るとは思いますが、まだまだなので
他にどういう様に対策をすれば良いか悩みどころです
他に思いつく事といえば、水草の成長を促す為に現在6時間の照明点灯時間を増やすくらい・・
なにか、他に対策すべき事はないでしょうか?
水草を抜かれる事が無いのがせめてもの救いです。

ヤマトを減らしてまた苔が大増殖!なんてことにならんだろうな。


                          おまけ
d0020436_2040120.jpg
ピグミーグラーミィは鳴くという話を以前から聞いていたのですが、初めて聞くことができました。
「ギコギコギコ」って感じでしょうか?結構大きな鳴き声で驚きましたが、聞けて感動しました。
ピグミーグラーミィは動きも楽しいし鳴いたりするし、綺麗だしとても面白い魚ですね
[PR]

by mach540 | 2005-08-04 20:44 | 60cm水槽