Style* a

mach540.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

一年間お疲れさま

d0020436_213456.jpgちょっとした買い物ついでに以前より探していたコリドラス・コチュイを発見!
本年度最後の生体導入になりました。








このコチュイ導入により、ピグミー・ハステータス・コチュイ、のチビコリ部隊結成です!

d0020436_2135546.jpg
          ヘアーグラスが刺さってるみたいに見えません?(汗)

本当はもっと早く導入したかったのですが、その風貌から底床かき回して、傾斜をつけたソイルを崩してしまうのではないか?という不安から導入に踏み切れずにいました
しかし先日Eternal Aqua Ⅱのレガさんが コチュイを導入されまして、底床をかき回すことは無さそうとの話しを聞き、めでたく導入に踏み切れたという訳です
レガさん情報ありがとうございます。
d0020436_21201660.jpg

いかにもコリドラスのような仕草は見せるものの
ソイルに顔を突っ込んで激しくハグハグすることもなく、情報どおりソイルの傾斜が崩れることも無さそうで一安心
小さくて、白っぽくて、存在感も中々のものでとても気に入ってしまいました

でもショートヘアーグラスの草原ではちょっと過ごしづらくて可哀想かな~(苦笑)


****************************************



・・・で本年度最後ということで、現在の水景をアップしてみます
d0020436_2141199.jpg

どうでしょう?一見完成っぽく見えませんか?

d0020436_2141835.jpg

別の角度から見てみますと向かって左側の石付近のソイルが見えている事が分かると思います。
それに画像では分かりませんが右側もショートヘアーグラスの密集度が低いです。
完全を目指すなら後1・2回のトリミングも必要かもしれません

d0020436_2144261.jpg

さらに私自身一番納得のいかないのがガラスに沿って見えるランナーの量ですね
ADAのカタログとかでみるヘアーグラスの草原を見るとガラス面に沿ったランナーもビッシリで美しく、その差は歴然(当然ですが)です。
リセットしたい気持ちがすぐそこまで迫ってきていますが、、やはりここはグッと我慢で徹底的にこの水景と付き合うのも勉強かな?と思っています。
立ち上げ当初はコケとの激しい戦い(今もですが・・)で一時はどうなる事かと思いましたがここまで持ち直したのも、ブログの仲間たちの情報によるものがとても多かったと思います
この場をお借りして深くお礼を申し上げます

d0020436_21413042.jpg

そしてCRS水槽。 こちらはブリーディング水槽+ちょっとレイアウトって感じですので水景自体には満足も不満も今のところありません
d0020436_2144877.jpg

今一番の願いは、抱卵して稚エビをみることです。
まだ報告していませんでしたが、購入した抱卵CRSは完全に脱卵してしまい次回に希望を託してます
d0020436_2145544.jpg

ってことで色々ありましたが、本年は色々お世話になりました。皆様のおかげで私自身のアクアライフはとても楽しいものになりました。
またこのような、しょうもないブログを覗いてくれてどうもありがとうございます。
ってことで、文章力の無さをさらして恥ずかしいので今年はこれまで!

また来年よろしくお願しま~す
よいお年を!
[PR]

by mach540 | 2005-12-30 21:51 | 色々
2005年 12月 26日

その後のアベニー

先日購入したPHキットですが、家に無い、デジタル電圧テスターなるものが必要ということで製作中断しています。
こんなものを買うとなると、素直に完成品を買う方が安上がりでした(涙)
ハンダなどは元々持っているので何も工具はいらないだろ!っと思っていたのが大きな間違いだったのです。
みなさん。購入検討していた方は気をつけてくださいね。

話しは変わりまして、我が家にアベニーが来て早2週間弱。
心配していた他の魚への攻撃(尾ひれをかじる等)は、今のところ全く無く
とてもよい感じに共存しております
d0020436_20214124.jpg

これも個体差による気性の違いなんでしょうか?
追いかけたりするそぶりも全く無いです。


d0020436_20215142.jpg

以前アベニーを飼っていたときは、導入次の日には、ほとんどの魚の尾ひれがボロボロになっていましたが、今回はこのとおりです。
どの魚を見ても綺麗な尾ひれのままです。

あまりにもおとなしくて食も細いようなので、スネールも少なくなってきた事だし冷凍赤虫に切り替えてみようと思います。

最近思うのですが石組ショートヘアーグラスの水景も見慣れてきて、そろそろ流木の水景が恋しくなってきました。 長期維持のコンセプトで立ち上げたのですが、良い流木など手に入ったらリセットしてしまいそうです。 誰か止めてください(笑)
[PR]

by mach540 | 2005-12-26 20:44 | 60cm水槽
2005年 12月 22日

デジタルPH(ペーハー)メータキット

最近アクア資金および小遣い稼ぎのために
以前の趣味のスノーボードのグッズをオークションに出しまくっています
スノーシーズンの、この時期まで寝かして置いた甲斐があり、もう使わないものですが意外と売れて助かっています

3年ほど前まで、休みの日は一人でも滑りに行くほどで1シーズンに道具を含め30万は必ず使っていました。北海道や海外にも滑りに行きました。今はもう行かないですがとても良い思いですねえ
d0020436_20133847.jpg
      飛びまくっていました。得意技はバックサイド540とスイッチスタンスF540。
           実はmach540の”540”というのは、ここから拝借しました。



・・・っとしんみり昔話は終わりにして、ようやく重い腰を上げ、水質の管理を本格的にやろうと思います。
まずはPHから! 
定番はテトラ等より発売している、色で判断するものですが、私は色弱のせいか読み取りづらく正しく測れないのです。
そこで!以前よりチェックしていたこれ
d0020436_20404565.jpg

秋月電子通商のデジタルPH(ペーハー)メータキットを購入してみました。デジタルなので数字で確認でき一目瞭然!しかも常時計測もイケルそうです。
値段も他の同内容のデジタルPH計より半額程度の5000円!
・・・ですがいいことばかりでなく、これ自分でハンダを握り組み立てしないとダメなんですよ
しかしDIYというカテゴリを設定している私としては、挑戦する価値アリ!ということでチャレンジしてみることにしました。

まあ、検索かけて見ると、結構腕に自信の無い人でも完成させているみたいなのでたぶん大丈夫でしょう!(と自分で勇気づけてみる)

問題は開封した時にキットを床にたたきつけてしまったことです。(涙)
壊れていないだろうなあ・・・・

ということで完成したら使用感でも報告するつもりです
[PR]

by mach540 | 2005-12-22 20:51 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 20日

怪しい粉

MYシュリンプワールド(CRSの世界)・ホリホリえびろーさんのこの記事を見て
色揚げに調子良さそうなのでこんな物を購入!
d0020436_19213436.jpg

う~ん怪しい粉だ(笑)
でもこれ調べてみると結構定番商品なんですよね~


この粉の効果で・・・・
d0020436_1923976.jpg

この子や・・・・
d0020436_19231962.jpg

この子が・・・・
d0020436_1928150.jpg


もっと色が濃くなってくれたら最高なんですけどね~
って感じでまだまだ浮かれ気分の私でした。 手抜き記事ですみません(汗)
[PR]

by mach540 | 2005-12-20 19:29 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 18日

リベンジ!

今日はちょっと興奮気味ですよ
ついにエビをネットオークションで競り落とし、購入したエビが届いたんです!

朝一で届けられたエビは、カイロを使用した丁寧な梱包のため水温低下も無く死着もなく無事でした。
d0020436_19541253.jpg


早速3時間かけて慎重に水合わせ~温度合わせをしました
今回購入したエビは赤4・黒6の合計10匹。
しかも4匹のCRSは色が若干薄いですがすべてタイガータイプ・・・ですよね? 
黒ビーは3バンドおよび4バンドですが中々綺麗です
購入金額も予定通り1万円!
私にとって決して安くない買い物ですが内容的にはお買い得かな~と思います。


d0020436_19554616.jpg

さらに抱卵CRSも居ました!
でもこれは卵の数からして脱卵してしまうと思います





この固体は今回のCRSの中で一番綺麗です
しかも麻呂というやつです

d0020436_19542941.jpg

思い切って買ってよかった~
やっぱり綺麗なエビは癒されます
今度は前のような結果にならないように頑張ります!

d0020436_1954473.jpg
































エビ熱が急上昇です。
[PR]

by mach540 | 2005-12-18 20:22 | 生体(エビ・熱帯魚)
2005年 12月 13日

デコパネ活用術

水景画の世界・・・満田さんの楽しみ方にトラックバック!

夜明けから深夜まで・・・デコパネを使うと気分を変えて楽しめます。との記事を見て
ホームセンターに行きデコパネを購入
d0020436_2145941.jpg

デコパネとは、発泡ポリスチレンに塗装されたもので600×450cmサイズが600円程で購入できました。
30cm程度の水槽ならODKのお馬鹿Blogさん考案なんちゃってミストの応用でカラーバインダーを利用する手もあるのですが60cm水槽となるとさすがにありません。
購入したデコパネ全27色ということでかなりのバリエーションですが、残念なことに私の行ったホームセンターでは、6色程しかなかったので今回はブルーを購入。私の石組水槽には朱色が似合うとの満田さんの言葉でしたが売ってなくて残念でした・・・

設置方法はフックを付けて水槽に引っ掛けるだけの簡単なものにして、いつでも気分で変えてみたいと思います。
色の選択肢も多いし、手軽にイメージチェンジができて中々楽しいですよ!
もしかしたら、あなたの水景にベストマッチなバックスクリーンがみつかるかも?
d0020436_2116541.jpg

ブルーに変えた記念に一枚! マクロで寄って偶然こんな写真が撮れました。
PCに画像データを入れたら全景の画像データが消えている!
ってことでまた次回にでも・・・
[PR]

by mach540 | 2005-12-13 21:24 | 便利グッズ・DIY
2005年 12月 10日

アベニー

このブログ開設当初、アベニーパファを飼っていたのですが、飛び出しにより☆にしてしまいました。
とても好きな魚でしたので、しばらく飼うのを自粛していましたが
Eternal Aqua Ⅱさんや小箱に舞うは宝石か、さんのブログを見てるうちにまた飼いたい思いが膨らんできて本日一匹購入してきました!

3時間程度の水合わせをして、「他のお魚や、エビと仲良くしてくれよ」と祈りつつ石組水槽に投入!
d0020436_1829248.jpg

くぅ~ やっぱりカワイイ奴!
最初は、怖い物しらずのブルーアイラスボラが追いかけてちょっかい出していましたが、
しばらくすると、フワフワ彷徨っていました。 ちょっかい出したブルーアイラスボラの尻尾はきっと明日にもかじられていることでしょう。(笑)

マスコット的な存在ですが、スネイル退治にも期待しています。
っと早速ハンター振りを発揮!
d0020436_1840417.jpg

ご存知の方も多いと思いますがスネイルハンターとしての腕は、一流です
一晩で相当数撃破することでしょう
ちなみに石組水槽には、軽く100を超えるスネイルがいます(大汗)
当分食事には困らないでしょう。

d0020436_18425843.jpg

                        めっちゃ見てる!
[PR]

by mach540 | 2005-12-10 18:44 | 生体(エビ・熱帯魚)
2005年 12月 09日

エビ市場

一度綺麗なエビを飼ってしまうとグレードの低いエビを飼っても物足りなくなってしまうわけで・・・
d0020436_22412667.jpg

                    水槽を眺めている時間も短く
d0020436_22413624.jpg
Eternal Aqua Ⅱのレガさん強烈な後押しもあり、(後押し無くても我慢できませんでしたが・・・)


d0020436_2246887.jpg

                      オークションに入札!!
 




                           そして
                             ・
                             ・
                             ・
d0020436_2248461.jpg
 
                                                            
                         高値更新される!
                     (3日間でオークション8連敗中) 

出品者の過去の評価などを参考に決して安すぎる値段を付けてるわけではなく平均的な値段を付けているのですが中々上手くいかないですね。
ちなみに狙いは4バンド、あわよくばタイガー入り5匹程度。 一万円位。考え甘いですかね?

d0020436_22572863.jpg

               水槽に綺麗なエビが入る日はいつになるのか!
[PR]

by mach540 | 2005-12-09 22:59 | 生体(エビ・熱帯魚)
2005年 12月 05日

足し水

MFFのエビを全滅させてしまったということもあり最近は足し水も慎重にやっています
d0020436_22393750.jpg

生体の水合わせの要領で一滴づつ・・・・
時間はかかりますが、エビへのストレスはだいぶ軽減されるのではないでしょうか?
d0020436_2242231.jpg

流木にモスを巻きつけたり、穴開き流木を投入したりしてしてエビの住みやすい環境になったと思います。

この水槽は我が家で比較的綺麗なCRSの固体を選び現在5匹投入しました。

d0020436_22444868.jpg

やっぱり綺麗なエビをまた飼いたい!
いつまで我慢できることやら・・・
[PR]

by mach540 | 2005-12-05 22:48 | 30cmキューブ水槽
2005年 12月 01日

話題の・・・

60cm水槽リニューアル時より使用していたStylish Aquaさん考案のCO2&O2兼用ディフューザーが最近何かと話題ですので、5ヶ月使用した使用感を含め便乗して公開してみます。

このシステムは、簡単に言えば、水槽内にパレングラスや、CO2ストーン、エアーストーンを一切入れずに、CO2とエアーレーションをスマートに添加するというすばらしいアイデアのDIYです

d0020436_20293619.jpgまず準備する物は、
1. エーハイムディフューザー
2. 22ミリクリアホース
3. フルーバルデュフューザー
4. ステンレスバンド
  (22ミリクリアホース固定用×2 排水ホース固定用×2
5. 逆流支弁×2




                       簡単に作り方を説明します

d0020436_2029459.jpgまず取り出すのは、エーハイムディフューザーとフルーバルディフューザー(これは現在生産していない為入手困難のようです)

フルーバルディフューザーを使わない改良版を
GLASS CUBE AQUAさん
NA-HAMMERさんが考案されてますのでこちらも参考にされるのも良いと思います


d0020436_2029542.jpg
エーハイム・フルーバル両ディフューザーを分解して片側だけを取り出し、22Φのクリアホースとステンレスバンドで固定します。








d0020436_21131287.jpg
水が漏れないようにしっかり固定します。
ただし力いっぱいにステンレスバンドを閉めるとディフューザーにヒビが入る可能性があるので注意!

一応これでディフューザーは完成です。





d0020436_120473.jpg

そして外部フィルターの排水側に接続(給水側だとエア噛みしてしまいます。CO2のみなら大丈夫だと思います)

画像のようにY字ブランチを利用してCO2・エアーレーションを接続

タイマーをCO2電磁弁と、エアーポンプにそれぞれ接続して、昼間はCO2・夜はエアーポンプに時間を合わせれば完成
*尚、このディフューザーは画像のように横向きにしか設置できません
 縦に設置すると、ディフューザーの効果は無いようです。

d0020436_21293263.jpg

画像の気泡はCO2ではなくエアーレーションの気泡です
細かく砕かれたエアーは、エアーストーンの比ではありません。しかも水はねが少ない!


というわけで駆け足で説明させていただきました。

このシステムを使用を初めて約5ヶ月で一度清掃の為外してみましたが、驚くことに、流量に影響するような苔は付いておらず、薄っすらと僅かに付着しているだけでした。
もちろんCO2の溶解率もかなり高く、パレングラスや、CO2ストーンで添加するよりも少ない量で済み、ボンベの寿命も伸びました。

水槽の中にゴチャゴチャ器具を入れる事無く、長期メンテフリーを達成するこのアイデアは本当に画期的だとおもいます。Stylish Aquaさんマジですごすぎです


ただし、設置方法をしっかりしないと水浸しにということも充分ありえますのでその辺は充分注意が必要です。


お約束ですが
参考にされる場合はくれぐれも自己責任にてお願いします
[PR]

by mach540 | 2005-12-01 21:47 | 便利グッズ・DIY